pickup

オールインワンゲルを選ぶ基準とは?

 

スキンケアを選ぶときは何を基準に選んでいますか?

多くの人は肌の悩みを考えてスキンケア用品を選んでいるでしょう。

でも30代や40代になると悩みは一つではないですよね。
シミが気になる、毛穴が気になる、シワやたるみが気になるなど、多くの悩みを抱えています。

私もそのうちの一人でした。

多くの悩みを持っている方は色々な成分が少しづつ入っている、オールインワンゲルを選ぶといいかもしれません。

また乾燥肌で悩んでいるなど、悩みが比較的少ない人は、その悩みに特化したオールインワンゲルを選ぶのがいいでしょう。

要は自身の肌状態に合わせて、オールインワンゲルを選ぶんです。

成分に何が使われているか、どんな悩みに有用なのか慎重に選んでくださいね。

 

オールインワンゲルだけでは物足りない!?

基本的にオールインワンゲルは1つで済むようになっていますが、
悩みが深刻な方はプラスアルファで化粧水や美容液などを使用してもいいと思います。

化粧水や美容液などを使うとオールインワンゲルの意味がない!って思われる方もいらっしゃるでしょう。

それでも化粧水とオールインワンゲルを使うことで、
さらにパワーアップできるなら、いうことはないですよね。

 

たるみに良い化粧水とオールインワンゲルをダブル使いでハリに期待が持てますよね。

時間がなくて毎日できない方はオールインワンゲルを毎日の基本として、
スペシャルケアをお休みの日や時間の取れるときに行ってみるのもありです。

現代女性は忙しいですからね。

無理をせずに気負わずにオールインワンゲルを有効に使いましょう。

 

 

オールインワンゲルを使用した後にファンデーションを塗るときの注意点

オールインワンゲルを使ってからファンデーションを塗った際に、ポロポロとカスが出る場合があります。

オールインワンゲルは化粧水や乳液、美容液やクリームなどを融合させています。
油分のほかに水分を蒸発させないためにシリコンなどで膜を張っています。
この成分がファンデーションの成分と混ざってポロポロとカスになってしまうんです。

また欲張ってオールインワンゲルをたくさん塗るのは考えものです。
適量を守って使用することも大切です。

よりキレイになるようにと重ねづけをするとポロポロとカスが出やすいので、メイク前はやめておきましょう。

その分夜にしっかりと気になるところを重ねづけするだけでも違ってきますよ。

オールインワンゲルを塗った後は少なくても2分くらいははなじむまで待ちましょう。
待てない人はハンドプレスするとぐんぐん入りこんで、なじみやすくなります。

 

オールインワンゲルの種類によっては、ポロポロとカスが出にくいももあるので、それらを選ぶものよいですね。

 

工夫次第で色々なことができるので万能と言えるのがオールインワンゲルです。

時短にもなり、節約にもなるので人気があるのもうなずけます!

私もボロボロだった肌がオールインワンゲルにたすけてもらいました。

皆さんもオールインワンゲルを一度使ってみてはいかがですか?

 

↓↓オススメのオールインワン↓↓


エミーノボーテ

クリスマスVer

おすすめの記事